Blog&column
ブログ・コラム

外国車の車検について。国産車との違いは?

query_builder 2021/06/15
コラム
automotive-car-city-classic-car
外国車の車検は、国産車よりも費用が高い傾向にあります。

この記事では外国車の車検費用が高い理由を、国産車と比較しながら見ていきます。

▼外国車の車検費用が高い理由
なぜ外国車の車検は費用が高いのでしょうか?

■部品が高い
外国車の部品を交換するには、海外から部品を取り寄せなければなりません。

輸送費の分が車検費用に上乗せされます。

■重量が重い
外国車は国産車に比べて重量が重い傾向に。

重量が重いほど「自動車重量税」が増えるので、その分だけ車検費用が高くなります。

■研修が必要
新しい外国車が発売されるたびに整備士たちは研修を行ない、いつでも整備できるようにしなければなりません。

その研修費用の分も、車検費用に上乗せされています。

■エコカー減税が適用されない
日本車だとエコカー減税があったりしますが外国車にはありません。

その分、車検費用が日本車と比べると高くなります。

▼どこで車検してもらうのがおすすめ?
外国車はどこで車検してもらうのが良いのでしょうか?

「カーディーラー」「車検専門店」「ガソリンスタンド」「整備工場」という4つの選択肢を比べてみます。

■質で選ぶならカーディーラーか車検専門店
カーディーラーや車検専門店は、室の高い車検をする傾向にあります。

ただしカーディーラーはクオリティが高い分、車検に1週間以上かかる場合も。

車検専門店はスピーディでリーズナブルですが、車検以外の整備や、外車の受け入れをしていない業者もあります。

■値段で選ぶならガソリンスタンドか整備工場
ガソリンスタンドは最小限の点検のみですが、その分費用は安く済みます。

街の整備工場も値段が安いです。しかし最新のコンピューター制御の車を点検する設備が整っていなかったりして、外国車を取り扱っていない場合もあります。

また整備工場によって車検のクオリティにばらつきがあります。

▼まとめ
外国車の車検は、日本車よりも費用が高くなります。

車検を依頼できるところは複数あるので、好みやお財布事情に合わせて選んでみてください。

北九州市の西門司モータースでは外国車の車検も行なっております。「外国車をメンテナンスしてくれる業者を探している」というかたは、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 門司区でトヨタアクアをお探しなら!

    query_builder 2020/11/24
  • 日本で買えるおすすめ外国車メーカーとは?

    query_builder 2021/07/15
  • 外国車の維持費は高い?国産車との比較

    query_builder 2021/07/01
  • 外国車の車検について。国産車との違いは?

    query_builder 2021/06/15
  • 車の一日保険とは?

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE