Blog&column
ブログ・コラム

車のタイヤ交換はどれくらいの頻度で行うべき?

query_builder 2020/12/01
コラム
technology-business-car-cars
車を運転していると、タイヤはどうしても摩耗していきます。
ある程度の頻度でタイヤ交換をしなくてはなりませんが、どのタイミングで交換すべきか気になりますよね。

今回は車のタイヤ交換の頻度について解説します。

▼車のタイヤ交換の目安

車のタイヤ交換を必ず行うべきなのは、「タイヤの溝が1.6mm以下になった」「ひび割れができた」「亀裂が入っている」などの、目に見えた異常がある時です。
こういった現象が確認できたら、タイヤの使用期間に関わらずすぐに交換するようにしましょう。

■タイヤの寿命

上記のような変化が見られない場合でも、タイヤの内側では日々劣化が進んでいます。
その目安とするために、車のタイヤには賞味期限のような「寿命」が設定されています。

一般的なタイヤの寿命は、4~5年です。
スタッドレスタイヤの場合は3年程度で交換したほうが良いと言われています。

車に乗る頻度が低ければ、5年以上経っても安全に運転することが可能な場合もあります。
しかしこのケースでも、安全に乗り続けるためには定期的な点検を欠かさないようにしてください。

ちなみに、タイヤの製造年はサイドウォールに記載されています。

タイヤ交換について迷ったら専門の業者へ

タイヤの状態を見極めるのは、一般の方にはなかなか難しいことです。
ご自身の車のタイヤの状態が心配だという方は、ぜひ専門の業者にご相談ください。

専門業者であれば、タイヤの状態を細かく分析した上で、必要な措置をしっかりご提案できます。
普段の運転についてのアドバイスも受けることができますので、ぜひご活用ください。

▼まとめ

車が安全に走行するために、タイヤの健康チェックは欠かせないものです。
ぜひ普段からタイヤの状態を気にかけつつ、安全な運転を行ってくださいね。

NEW

  • 門司区でトヨタアクアをお探しなら!

    query_builder 2020/11/24
  • 車検にかかる費用の相場について

    query_builder 2021/03/01
  • 車の傷やへこみの種類について

    query_builder 2021/02/22
  • 車のエアコンが臭う原因とその対処法について

    query_builder 2021/02/15
  • 車を全塗装するメリットとデメリットとは?

    query_builder 2021/02/08

CATEGORY

ARCHIVE